177 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 11:02:03 0
クソトメは家事もほとんどやらない女だったらしいが、
私におふくろの味!!と煩い。
家に来ては糞まずい煮物や、明らかに惣菜屋の物を「自分が作った」と言って持ってきて
グダグダうんちくをれ、夫に追い返されてる。

ある時、夫親戚が集まると言うので渋々行くと
また「息子の好きな○○よ」とか言って出してきた。
それで「子供は母親の料理の味を一生忘れない」だの親戚たちがうんざり顔になるまで言い続けたので
用意してきたサッポロ〇番味噌ラーメンを出し、
「これが夫さんのお袋の味だそーでーす!」とテーブルに乗せてやった。
夫は「そうそう、これを毎月箱買いすんだよなー!」とノリノリ。
親戚たちはポカン、事情を知ってると思われる方はpgr顔。
実はこの時、あまり交流の無い義妹が居たんだけど、
この人がどう出るかがちょっと怖かった。
が、義妹さん「これぞまさしくお袋の味…プププ」とww
トメは顔真っ赤にして「そんな事ないでしょ!ちゃんと作ってたの忘れたの!?」と言うが、
義妹さんは「私はあれかな、これよりシーチキンが好きだったかな。
兄が缶詰開けられるようになってからはしょっちゅう頼んで開けてもらってた。
マヨネーズとまぜるとおかずなくてもご飯食べられるの。
あっ…これは…お缶の味?」
この人面白い!!と思って夫義妹私で大爆笑してしまったw
トメはなぜか号泣して「帰って!子供にこんなひどい事言われるなんて!」と言われたので
素直に帰ってきた。
家は家が近いのでサクッと帰れたんだけど、義妹は遠くから来てたので
「荷物まとめないと」と言って残ってて、私たちが帰る時「母がすいません」と謝られた。
私が「義妹さんが謝る事じゃ…」と言うと、夫が「そうだそうだ」と同意したんだけど
「てめえが言うなボケ。あの女から嫁も守れん男が。親戚の前であんな事させたお前は馬鹿」
とぴしゃりと。
「言われてみれば確かにそうだ」と言ったら、夫へこんでた。
後から義妹さんに聞いたんだけど、トメは親戚に〆られつつ、馬鹿にされてたそうだ。
「私も面倒だからさっさと帰ってきたからどうなったのかな~」と笑ってた。




パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)