241 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 16:42:21 0
法事の帰り、トメと一緒に外食することになった。

せめて食事のときくらい静かにしてればいいのに、
「どこの馬の骨ともわからない嫁をもらってやった」だの
「家柄が違う」「他に良縁は一杯あった」だの、
トメがぐちぐち言うのでせっかくの食事なのに食べた気がしない。

トメは調子にのって主人が〆ても聞かずに罵詈雑言。
私はうんざりしながら聞き流していると、
「ちょwwwババアwwwこんなところで嫁いびりかよーまじ勘弁www」
「肘着いて握り箸の婆の家柄ってなんだよwwww」
と、隣のテーブルの若者がひそひそpgrしているのが聞こえてきた。

自分の舌が発する音にしか興味のないクソババには
隣のテーブルの若者達の嘲笑がしばらく聞こえてなかったようだが、
一足先に席を立った若者に通りすがりに、「おばさん、唾飛んでますよ」
と注意されて、真っ赤になって黙ったのはざまぁwwwだった。




ヲタクに恋は難しい (1)