935 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 19:34:19 0
私の大トメ(トメ実母)は本当に心から素晴らしいと手放しで言えるほどの方だった。
その大トメが足を骨折し、そのまま半寝たきりに…
トメ兄弟は事情があって引き取れず、同居だったトメが引き取り拒否したため
家で一緒に住み始めた。

当然子供たちもトメより大トメに懐き、それが面白くないトメは大トメに文句を言う。
トメ以外の実子はよく御見舞に来て、お金を置いて行ったりしたが、
トメは自分の遊びで忙しく、一年ほど顔を見せなかった。
そんな中、大トメの誕生日でたまにはパーーっとやろうぜ!と思いたち、
親戚を招いてウチより広い私実家でパーティーをした。
そこで私の実家と言う場所が気に食わないトメは
「こうやって良い嫁ぶってる」とブツブツ。
トメ兄嫁は困ったような顔で相鎚うってたが、
いきなりトメ兄が「お前はお袋になんかしてやったのか!!」と激怒。
「お、おじさん祝いの席ですから…」といさめ、フンガーしながらも謝罪されたが、
トメが「私の苦労も知らないくせに!私がどれだけ頑張ったって
結局は同居してるってだけの嫁が良く言われるのよ!!」と叫んだ。
そしたら大トメが
「あんたは私のお見舞いにも来てくれない。トイレも食事も手伝ってくれる嫁に怒ってばかりだ。
ひ孫が手伝ってくれたって怒るだけだ…
私は情けなくて情けなくて、いっそ死にたい。なんでお父さんは早く迎えに来てくれないのか…
嫁子にもひ孫にも面倒ばかり…娘はこんなんだ。
申し訳なくて…」と泣き出した。
私も貰い泣きして「お婆ちゃんは生きてて欲しいんだよ!!」と言ったらみんな泣いた。
トメ、気がついたら居なかった。
あの後はすっごく楽しい宴会だったし、娘が詰めたお稲荷さんもおいしかった。
今は緩和ケア病棟に居て、自分の病気の事も知ってるけど
たまに幸せそうな顔で「あの時は楽しかった…」って言ってくれる。
トメはこの前電話したら「観劇に行くから後で」って電話切られたよ。
お見舞いには来てないな…
孫もひ孫もお婆ちゃん大好きで入れ替わり立ち替わり、新幹線や飛行機でやってくるが
娘がああで心残りなんではないかとちょっと思う。